おもちゃは遊びながら成長を促す画期的なツール【適切な量を与える】

興味を持てるものがベスト

赤ちゃん

指先を使うものも与えよう

赤ちゃんにプレゼントするおもちゃは、沢山あってどれを選んだらいいか悩んでしまいがちです。しかし、小さなころからおもちゃで楽しく遊ぶことで、赤ちゃんの興味や刺激につながることにもなるため、真剣に選んであげる事が大切です。一番重要なことは、成長段階に合わせたおもちゃを用意することです。たとえば、色がかわいらしくて素敵なおもちゃでも、あまりに小さな赤ちゃんに与えると間違えて口に入れてしまうこともあります。乳幼児は、特に口に入れてものを判断するという行動が多い為、小さなおもちゃに関しては危険な場合もありますので、しっかりと形や大きさも選ぶ際に考慮をしましょう。視力が限られているような小さなころは、色のはっきりしたものが見やすいとされています。くっきりとした鮮やかなおもちゃを選んであげるのもよさそうです。また、指がしっかりと使える様になってきたころには、つみきや、ブロック遊びができるおもちゃもお勧めです。木でできたおもちゃは、優しい雰囲気もあり多くの人に親しまれています。指先をたくさん使うことは、脳の発達にも非常に良い影響を与えると言われています。楽しんでいろいろと興味を持って遊べるようなおもちゃを選択してあげる事が、赤ちゃんにとってもプラスの影響となるようです。また、小さなピアノのようなものも、音を感じるものとしてはとても魅力的なものとなります。自分が押したことによって、音が出てくることにワクワクした表情を見せてくれるはずです。沢山のおもちゃがある中で、年齢や成長段階に合わせたベストなものを選べる知識をきちんと持っておきましょう。